本文へ移動

情報発信No.19

北海道地方卸売市場条例の見直し等について

改正卸売市場法の施行に向けた北海道の動きなどに関して、次のとおりお知らせいたします。
 
Ⅰ.改正卸売市場法に係る地域説明会の開催
北海道は、卸売市場の開設者を対象とした改正卸売市場法に係る地域説明会を7月に道内13箇所で開催し、改正法に基づく市場開設の手続きの手順や業務規程の変更等に係る説明を行っております。
 
Ⅱ.北海道卸売市場審議会
令和元年度第2回北海道卸売市場審議会が、8月5日(月)に札幌市中央区の道庁本庁舎において開催されました。
審議会では、はじめに中川竹志会長(当協会会長)から挨拶があり、その後、前回審議会で提示のあった「北海道の卸売市場の活性化に向けて(仮称)」(案)及び「北海道地方卸売市場事務取扱要領」(素案)の前回の審議会や地域説明会での意見を踏まえた修正事項、並びに「北海道地方卸売市場条例等のあり方について」の諮問への答申事項(案)について、事務局の道側からの説明と、それらに対する質疑や意見交換など審議が行われた後、中川会長から道の鳴海地域経済局長に対して、「北海道地方卸売市場条例等のあり方について」の諮問に対する答申事項が手交されました。(答申事項
 
道では、今後、審議会の答申を踏まえて、既存市場向けの認定要領等の制定や業務規程の各市場との個別協議をはじめ、北海道地方卸売市場条例の廃止など、卸売市場の認定制への円滑な移行に向けた作業を取り進めていくとしています。(道の検討事項及びスケジュール
 
 
 
令和元年8月22日発信

TOPへ戻る