本文へ移動

情報発信No.11

卸売市場法の見直しに関する動きについて

11月30日の情報発信No.10でお知らせした、国等における卸売市場法の見直しに関する動きについての続報です。
 
◯農林水産省の卸売市場制度改革案に修正がありました
12月5日に開催された、自民党の農林・食料戦略調査会、農林部会合同会議及び水産部会に、農林水産省から修正された「生産者・消費者双方のメリット向上のための卸売市場を含めた食品流通構造の改革について(案)」が示され、了承されました。
今後、本資料を基に政府としての最終的な文書にすべく、内閣官房、内閣府等との調整が進められる予定です。
その上で、改革案に記載のとおり、次期通常国会に卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の改正法案が提出されることとなります。
 
〇農林水産省による制度改正に係る全国ブロック別説明会の開催
農林水産省による「制度改正に係る全国ブロック別説明会」ですが、1月の開催を前倒して、年内に開催されることとなり、現在、12月18日から27日の間の開催で、調整が進められています。
北海道の開催は、札幌で北海道庁の赤レンガ庁舎での開催となる見込みであり、開催日程や場所、申し込み等の詳細が固まり次第、FAXでお知らせいたします。
 
平成29年12月7日発信
TOPへ戻る