本文へ移動
一般社団法人北海道市場協会
〒060-0003
札幌市中央区北3条西7丁目 第二水産ビル 3階
TEL 011-251-2228
FAX 011-271-3498

活動報告

2018年 活動報告のお知らせ

北海道市場協会公設部会・北海道公設市場長会議 合同会議の開催
2018-11-30
平成30年11月30日(金)11時よりホテル札幌ガーデンパレスにて、平成30年度北海道市場協会公設市場部会(部会長:札幌市中央卸売市場長片貝太氏)と北海道公設地方卸売市場長会議(会長:函館市農林水産部市場・販路担当課長 平沢浩樹氏)の合同会議が開催されました。
 
本会議は、当協会の公設市場部会と北海道公設地方卸売市場長会議について、昨年に引き続き合同開催となったところであり、当日は、来賓として北海道経済部中小企業課地域商業担当課長の 斉藤伸子氏、同商業グループ主査 坂口克義氏を迎え、道内の公設卸売市場から市場長など19名が出席しました。
 
会議は、片貝公設市場部会長の開会挨拶及び斉藤地域商業担当課長の来賓挨拶に続いて、函館市水産物・青果物地方卸売市場の平沢浩樹市場・販路担当課長の議長の下で議題審議に入り、情報提供では、坂口主査より「改正卸売市場法施行に向けての情報提供」として、卸売市場法・政省令改正や新しい基本方針の制定に伴う、北海道地方卸売市場条例等のあり方の検討状況を、当協会阪田専務から地域意見交換会における卸売市場法や施行規則、認定申請等の実績など、国の説明概要の報告などが行われ、意見交換があり、次に、各公設地方卸売市場の運営状況についての資料説明がありました。
 
午後の会議は、検討議題として、室蘭市からの「取引ルールの設定について」、「釧路市から経営戦略の策定に係る進捗状況について」の提出された2項目に関して、各市場の状況説明や質疑が行われた。続いて、公設地方卸売市場の様々な課題について意見交換が行われ、最後に、公設地方卸売市場長会議の来年度の担当事務局を室蘭市の公設地方卸売市場が行うことが決定され、閉会しました。
TOPへ戻る