本文へ移動

活動報告

令和元年度 活動報告のお知らせ

道内卸売業者管理・総務部門担当役職員会議を開催
2019-07-10
令和元年7月10日(水)15時よりホテル札幌ガーデンパレスにて、道内卸売業者 管理・総務部門担当役職員会議を実施しました。
会議には道内卸売業者30社から39名が出席しました。
 
冒頭、事務局の当協会阪田専務から、本会議を初めて開催に至った経緯や趣旨の説明があった後、議長に帯広地方卸売市場株式会社取締役の橋本健太郎氏を選出しました。
その後、橋本議長の進行で議事が進められ、最初の議題は、北海道経済部中小企業課の杉田主幹から、改正卸売市場法の施行に向けた情報提供として、現在道内各地域で実施している卸売市場開設者向け説明会での説明事項から、卸売市場法改正のポイントや認定申請手続き、業務規程改正と取引ルールなどについて、その手順・内容やスケジュール等の説明があり、質疑応答が行われました。
次の議題は、参加者から寄せられた提出議題についての意見交換として、奨励金等や配送・荷卸料、自己買受や第三者販売、新入社員確保や人手不足対策、消費税軽減税率制度に係る仕切書・請求書フォームなどといった課題・懸案について、現状や検討状況、取り組み事例の紹介などと活発な意見交換が行われた中で予定時間となり、最後に継続開催に当たっての会議開催要領(案)が審議され、事務局からは本日の会議の開催概要を次回理事会に報告するとともに開催要領(案)の了承を得る方向で進めることが説明されました。
 
その後、交流会が24名の参加のもとで開催され、卸売市場の現状や課題などをはじめ様々な問題の意見交換や情報交換が行われるとともに、会員相互の交流も深められるなかで閉会となりました。
TOPへ戻る