全青協 第2回理事会 出席報告

平成29年7月25日(火)13時30分より 東京都千代田区法曹会館にて、一般社団法人全国青果卸売市場協会平成29年度第2回理事会、市場活性化研究会および青果物コンテナ流通普及研究会が開催されました。

 

一般社団法人全国青果卸売市場協会 平成29年度第2回理事会
来賓として農林水産省食料産業局卸売市場室より平山治課長補佐が出席されました。

理事会は、一般社団法人全国青果卸売市場協会 月田求仁敬会長の挨拶、来賓の農林水産省平山補佐から挨拶があった後議事に入り、平成29年度全青協第50回秋の中日本・三重大会について、及び職務の執行状況報告の2件の議案について審議し、承認されました。

なお、秋の中日本・三重大会のテーマと大会宣言(案)には、様々な意見が出され、事務局で検討・整理を進めることとなりました。

また、その他事項として、労災上乗せ補償制度や確定拠出年金制度の加入状況の説明や、全青協第3回理事会の開催を3月6日に予定していることなどが事務局から報告されました。

 

全国青果卸売市場協会 市場活性化研究会
昨年の研究会で検討を行うこととされた、「災害時相互支援に関する協定」について、事務局から素案が示され、内容について説明が行われた後、活発な意見が交わされ、さらに検討を深めていくこととなりました。

 

全国青果卸売市場協会 青果物コンテナ流通普及研究会
本年3月に出された、国の農産品物流対策関係省庁連絡会議の中間取りまとめの「農産品物流の改善・効率化に向けて」において、農産品物流の課題に対する対応方策への取組みの一つとしてパレット、フレコン等が示されていることから、「ビールパレット(Pパレ)の現状と課題」について、一般社団法人Pパレ共同使用会常務理事の安東火刈氏から講演をいただき、質疑応答が行われました。